音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

VAIO Phone Aを買いました

VAIO Phone Bizが発売したとき「あぁ・・これがAndroidならなぁ」とか思ってたらAndroidバージョンが発売された、ということで買ってみました。
ヨドバシで予約注文、お値段は定価販売なので26,800円です。

黒箱に「VAIO」の文字は「あぁ・・・VAIOだな~」って思うのは私だけではないはず。
DSC01828.jpg

付属品はACアダプタ、MicroUSBケーブル、SIMカード品、説明書など。
噂の安曇野FINISHカードもついていました。
DSC01830_2017040910320590a.jpg 

アルミ削り出しのボディは20,000円代のスマホとは思えない高級感があります。
この質感こそ「VAIO」だと思いますよね。ぽんつー?なにそれ・・・
DSC01836_20170409103210b86.jpg 

ということで早速セットアップを行います。
DSC01832.jpg 

中身は「ほぼ素のままのAndroid 6」です。専用アプリとかは一切ない。
内蔵ストレージは16GBで、空きは10GB前後。

一緒に買っておいたものは(1)MicroSDカード、(2)SIMカード変換アダプタ、(3)ガラスフィルムとしていました。VAIO Phone AはNanoSIMとMicroSIMのDSDS(SIMカード2枚差し)に対応していますが、NanoSIMとMicroSDが排他利用なので、MicroSD使うのならMicroSDを使う必要があります。

DMMモバイルでSIMカード交換すると3,000円もかかるのでここは変換アダプタのお世話に。(自己責任となります。粘着性のあるアダプタを強く推奨)
DSC01846_20170409103558b5e.jpg 

これまで使っていた5.2インチのXperia Z4が小さく見えるのは気のせいではないはず。
DSC01833_20170409103208a8c.jpg 

DMMモバイルにうつった際、Xperia Z4を転用していたのですがGPSの問題があって、RunkeeperとかGPS使うアプリの利用にいろいろ不具合がありました。(AndroidのキャリアスマホはGPSのアシストをSPモード内のサーバで固定されているので利用できず、衛生をつかまえるのに時間がかかる)

SIMフリースマホはそういうことがない・・・というのが一番の決め手でしょうか。

価格.com風に箇条書するのならこんな感じでしょうか。

【デザイン】4点
背面はVAIOらしい質感で文句なし。前面上部等に「VAIO」のロゴがほしいかな。

【携帯性】2点
5.5インチなので片手操作は不可能。ベゼルもそれなりにあるので「携帯すること」を考えると良くない部類です。2点。

【ボタン操作】4点
反応しないとか、質感がやすっぽいとか、そうしたものは特になし。
まったく問題ありません。

【文字変換】4点
Xperiaの時使っていたPoBoxが使えないのでGoogle日本語入力。
数字の入力がテンキーを利用できない問題がありましたが、英字入力時下フリックで入力できることがわかったので慣れました。ATOK買おうか悩みました。

【レスポンス】4点
Antutuベンチマークは4満点前半とのことですが、ゲームをやらないのならまったく問題なし。ブラウザゲームならそつなくこなせると思います。OSの動作で「かくついたりする」ことはありません。この辺は余計なアプリがないのにメモリが3GBもあるのがでかい。4点。

【メニュー】4点
Xperiaを使っていた人なら特に違和感ないと思います。
素のAndroidのまんま。満点(5点)あげてもよいです。

【画面表示】2点
明るさの自動調整が気持ち暗い。ちょっとだけ右にスライドさせればちょうどよい。
アップデートで治ってほしいかな。あと、「画面ダブルタップでスリープ解除」機能はないようです。これはよく使っていたので欲しい。Playストアからアプリ入れるか悩み中。

【通話音質】5点
テストした限り特に問題なし。VOLTEにも対応。5点で良いでしょう。

【呼び出し音・音楽】3点
可もなく不可もなく。ウォークマン使うので使わないと思います。

【バッテリー】3点
これが難点。普通に使ってても2日は持たないと思います。
私は結構外でもヘビーに使うので1日持つかどうか・・・。
ただし、体感充電速度から考えるとQuick Charge 2.0に対応してるっぽいです。公式では対応していないとあるんですが、ImpressでのVAIO Phone Bizのレビュー記事といい、対応充電器を用意すれば急速充電可能。急速充電対応があるのでご贔屓。

【総評】5点
2万円代であることを考えると良好な端末であるといえます。
質感だけなら3万円以上に相応。バッテリー消費の問題はありますが、急速充電できる(っぽい)ので問題ないかと思います。総評以外で5点がないのに総評が5点なのはWi-Fiの感度。
レンズスタイルカメラ「QX1」使っているのですが、Xperia Z4の時はかなりカクカクしてたんですよね。ところがコレに変えてからそうしたものがまったくなく、普通の「カメラ」として使えるくらいのレスポンス。非情に快適。

アップデートに期待したい点もありますが、実用上の目だった不具合はなく良い端末だと思います。私はこれに乗り換えるつもりです。

なお、ガラスフィルムは「on-device」製をチョイスしましたがこれは大失敗!
近接センサー部の穴があいてないので電話使う人は買ってはいけません。Deff製を買い直しており、到着を待ちながらこの記事を書いているくらいです・・・・

Xperia Z3 Tabletとの連携(Xperia Link)については代替手段を用意できましたのでこちらは前より快適なくらいです。詳しくは別途書くかも・・。

煮干中華そば らーめん雅楽@あざみ野

今月の限定麺を食べに行ってきました。
以前販売していた限定麺のブラッシュアップ版。

煮干中華そば 900円
PICT_20170325_122919.jpg

ポイントは雅楽ならではの「煮干」でしょう。
たっぷりとある煮干の香りは食べる前からそそられます。麺は生揚げ醤油と同様、細麺です。妙にスープと絡むんですよね。でも濃厚ドロドロ、、ではないですよ。
PICT_20170325_123045.jpg 

今回は残ったスープの楽しみ方もまた、「煮干」なんです。
これにですねぇ、ご飯と納豆を入れられるんです(+トッピング)。
PICT_20170325_123621.jpg 

納豆と煮干し、合わないと思ったのですよ。全然違う食べ物ですし。
ただ、煮干ラーメンではまったく別!納豆のいや~な香りは収まりますし、納豆の味と煮干しの旨味が味わうことで斬新な味になります。

美味しいし「楽しい」一杯でした!

ちなみに相方は生揚げ醤油。こちらは安定のウマさですからね~
PICT_20170325_122840.jpg 

でもビジュアル的にはこっちの方が好き。
PICT_20170325_122854.jpg 


味噌ラーメン 頑者@千葉そごう

あの頑者が味噌ラーメン?ということで千葉まで遠征してきました。
結構・・いやかなり遠い^^;

案の定混雑していましたが、回転は速く待ち時間は10分たらず。
メニューはつけ麺か味噌ラーメンでした。
DSC01777.jpg 

特製濃厚魚介豚骨味噌ラーメン 1101円+麺大盛り 101円
DSC01779_201703220640348ad.jpg

麺は頑者ならではの太縮れ麺!ごわごわっとして美味い!
これは流石。
DSC01783_201703220640369ab.jpg 

トッピングはほぼ写真どおりですが、味玉はこんな具合です。
DSC01784.jpg

チャーシューは炙りチャーシューでとろけるような旨さ!
かといってスープのバランス崩すわけでもなく美味しいです。

その結果・・・完食まったなし!w
DSC01785.jpg 

美味いなー
連休最終日にふさわしい一杯だった。

ラーメン女子博に行ってきました!(雅楽×ど・みそ、ミライゑ、他)

横浜・赤レンガ倉庫で開催中のラーメン女子博に行ってきました!

雅楽が出てるし、応援も兼ねて(・∀・)
LRG_DSC01739.jpg 

空いてるかな~と思ったけど単純な混雑率で考えれば東京ラーメンショーより混んでる。イベントというのは予想ができないね~。ということで雅楽×ど・みそブースへ・・・。
PICT_20170319_133456.jpg 
待ち時間は1時間くらいとありましたが、実測で30分ちょっと。回転は速い方だと思います

ラーメンがこちら。チケット制でお値段は900円。
伊勢海老を使った唯一無二の味噌らーめん(味玉サービス)
PICT_20170319_134119.jpg 

写真左にあるようにエビの香りが凄い!かといって臭みとかがあるわけではなく、味噌の香りととっても相性が良いですなぁ。チャーシューは豚のばら肉をカレー味。カレーとエビ?って思ってたけどこれも普通に食べられる。麺は中太麺で、イベント盛りというのもあってあっという間に完食。

雅楽の限定麺は月末に温存してるので今週末にいってみようと思います。

続けて2店舗目はミライゑ!ここは実店舗は未訪問。
まぜそばと味噌らーめんの2本立てだったのでまぜそばをチョイスしました。上にのっかるのはタルタルソースですが温玉も選べますし、両方も選べます。(ちょっとだけ料金アップ)
DSC01750.jpg 

タルタルソースは比較的おとなしめの主張で油そばの味を壊さない。
チャーシューの代わりには豚の角煮です。もうちょい柔らかい方が好みだけど良く出来てる。油そばでそこまでうまくないイメージだったけど、これはあたりだと思います(・∀・)

食べ終わった後はせっかくなので大さん橋へ・・・
海はしばらく見たことなかったからな~・・・
PICT_20170319_152944.jpg 

レインボーブリッジとは違う魅力がベイブリッジにはありますもんね。
PICT_20170319_155455.jpg 

インテリアのイベントがやってましたが受付登録がめんどくさいのでパス!
その頃のラーメン女子博はこんな感じでした。込みすぎw
DSC01763.jpg 

そして3杯目はこちら!醤油ラーメンです!
DSC01770.jpg 

・・・ではなく、ラーメンケーキ!?
ビジュアルの凄さに思わず買ってしまい、その場で食べてみました。
見た目ほんっとによくできてる・・・
DSC01772.jpg 

カロリーが物凄いことになったので、帰ってからの晩御飯と今朝の朝食はなしにしました!
それにしても楽しいイベントだった!

今年初のラーメンイベント参加は楽しいものになりましたよー。


焼き醤油ラーメン らーめん味楽@ラーメン博物館

ラーメン博物館に待ちに待った非海外モノの新店舗!
北海道・利尻島のラーメンだそうです!希少価値が高すぎますがな^^;
DSC01690.jpg

開店15分前に並んだのですがさすがに行列はここが一番でした。
ラーメンはミニサイズで焼き醤油ラーメンを。

ミニ焼き醤油ラーメン 570円
DSC01693.jpg

ポイントはなんといっても・・・昆布でしょうね~。右にあるやつ。
焼き醤油+動物系の出汁がジャンキーな香りを醸し出してるのですが、昆布がそれをまとめあげてるみたいな。風味が本当に好み(*´ω`*)

そして麺は卵麺!いやぁこれは合う!!味噌ラーメンのイメージばかりでした。
DSC01697.jpg 

スープはちょっと重たい感じですが、総じて美味しいです。
連食していますのでスープ完飲は避けましたが・・・いいな~・・・・
DSC01694.jpg 

ごちそうさまでした!
これうまいよ~・・・!