音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

Apple Magic MouseをVAIO Pro 11で使ってみる

タイトルのまんまですが、タッチセンサーのマウスに惹かれて物色していたところ、どういうわけかAppleのMagic Mouseを買っていました。Magic Mouseは本来Mac用のマウスなのでWindowsでは使えません。
DSC_0079 (2)

接続はBluetoothなのでペアリング(パスコードは0000でした)すれば普通に使えます。・・・といいたいのですがそのままの状態だとスクロールができません。・・・が、ネットで調べてみると猛者がおり、Bootcampのドライバの一部を取り出してインストールすることでドライバーのセットアップができるようになるとのこと。

これでスクロールはできるようになったんですが、あとは「進む」「戻る」。こちらの問題もフリーソフトでなんとか解決できました。一本指で左→右スワイプで「進む」、右→左スワイプで「戻る」。

ここまでできれば十分快適に使えます。

マウスはもともとロジクールのm905を使っていますがタッチマウスは完全に衝動買い。ロジクールからもタッチセンサー搭載のマウスはt630というのが販売されてるんですが、小さすぎ、かつ薄すぎでマウス本来の使い勝手を失っている感が試しに使ってみて感じたのでパスしていました。

AppleのマウスをVAIOで使う。なかなか斬新かも・・・w

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。