音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

MiyavixのウォークマンZX1専用ケースを買いました

昨年12月に購入したウォークマンZX1にもケースは付属しておりましたが、サイドボタンが使えなくなるという致命的な問題があってまったく使うことがない純正ケース以外のケースがこれまでどのメーカーからも発売されていませんでしたが、スマートフォン用のフィルム「Overlay」シリーズに定評のあるミヤビックスさんでついに取り扱いが開始されました。

Cruzerlite(クルーザーライト)というブランドのTPUケースだそうです。お値段は送料込みで1680円。。
DSC_0505.jpg

さっそく取り付けてみましたよんっと。本体サイドと背面をしっかり保護してくれます。ちょっと下の写真の傷?のようなものがあって質問したりもしましたが、一応製品の仕様とのことです。まぁケースが崩壊するわけではないので特に問題ではないはずですが。イヤホンジャックやウォークマンポートは塞ぎませんので、ケースにつけたまま充電やリスニングは普通に使えます。
DSC_0507.jpg

んで、サイドボタン。ZX1のいいところって音質がもちろん第一なんですが、ハードキーで選曲や再生・停止など基本的な操作ができることもあると思うんです。ZX1付属のケースはサイドボタンが使えなくなるし、画面全体を覆ってしまうので棺桶のような状態になってしまいます。でもこのケースならちゃんとサイドボタンが使えます!
DSC_0509.jpg

背面スピーカー部分は穴が空いているんですが、このケースを付けるとスピーカーの音質が少し変わります。ちょっとだけメリハリがよくなるというか、安っぽい感じがしなくなります。まぁZX1のスピーカーを使うことはまったくないと思いますが。。。

なんにせよ、これで落とした際の保護とかは問題なくなりそうです。音楽鑑賞以外はXperia Z1でやってるのでこちらを手で持つことはめったにないので落とすリスクも少ないのですが、あくまでも万が一の保険。

ケースの品質そのものはもう少し頑張って欲しかった(傷?のようなのが目立たないように)してくれると良かった気もしますが、他に取り扱いがないし、ZXにはきっちりフィットしますから、いい感じですね。

明日からこの状態でウォークマンを持ち歩こうと思います。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。