音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

WiMAXのルーターを更新

1200円のジャンク品で買ったNECのAterm WM3800Rが設定直したら普通に動いたのでクレードルを買い増ししてメイン機種として使うことにしましたん。軽く使用感とかを。
DSC_0149.jpg

私の通信環境は家も外もモバイルWiMAXに一本化しています。これまではアイ・オー・データ機器のWMX-GWMRを使っていましたが、バッテリーがだいぶへこたれてしまい3時間ちょいしか持たなくなったのと、田園都市線内の電波が弱いところで通信できなくなってきたのでこれを機に最新モデルにチェンジしました。

といっても昨年発売の機種なんですけどね。。。

サイズは下の写真がわかりやすいかと。左から旧ルーター、WM3800R、CDです。GWMRも結構小さいルーターですがそれより一段とコンパクトにまとまっています。
DSC_0150.jpg

厚みも薄くなったかなと。もっと薄い機種もありますが、十分薄い。
DSC_0151.jpg

ついでに秋葉原までにって↓のお買い物をしました。
DSC_0152.jpg

家で使ってるXperia Z1の卓上ホルダーとAC電源をまとめるためにUSB-ACの変換アダプタと持ち運び用のリール式充電ケーブル、WM3800RのクレードルとつなぐUSBケーブルです。

クレードルを使うとこんな感じになります。クレードルには有線LAN端子がありますので、パソコンと有線LANでつなぐことも可能です。
DSC_0153.jpg

家での電波の掴み具合ですが、これは体感できるレベルで良くなりました。前は速い時でも10~12MBくらいだったんですがね。
クリップボード01

昨日一日使いましたが、田園都市線内で通信できなかったのは地下鉄部の移動中のみ。弱点だった鷺沼~溝の口間もなんとか繋がるようになりました。

当初こいつとUroad-aeroで悩んだものですが、WM3800Rを選んだのは実用性から。バッテリーの駆動時間こそ劣りますが、ルーターの稼働・休止状態をスマホからいじれることがあります。NEC本家のソフトだとまったく起動できなかったんですが、らくらく起動というソフトを使うことで解決。
Screenshot_2013-11-22-18-21-11.jpg
通信をしない場合はルーターを休止状態にすることでほとんど電力を使わなくなりますし、休止したルーターを起こすこともこれでできます。Bluetoothを使ってなんかやるとルーターを起こすことができるそうです。

通知バーからもいじることができますし、バッテリー残量も把握できます。なのでかばんの中にルーター放り込んでおいて問題なし。
Screenshot_2013-11-22-18-20-58.jpg

休止したルーターをアクティブに戻すまでの時間は15秒くらいかなぁ。GWMRの時は約45秒かかったからずいぶん早くなったと思います。

かなり満足。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。