音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

ネクストレベル 頑者@川越 2013/115杯目 久しぶりの限界濃度

は~っるばるきたで川越へ~♪ 土曜日は久しぶりの頑者でございます。といっても本店ではなく、丸広百貨店にイベント出店してまして、そこで昨年の大つけ麺博で食べまくった「ネクストレベル」が発売されていると聞きまして。
頑者

自宅(横浜・青葉区)からここまでは2時間前後です。川越の町は何度か来ていますが(全部頑者のつけ麺w)、「クレアモール」という商店街は比較的お買い得そうなものが多い印象がありますな。

そんなこんなで丸広百貨店の催場へ。ネクストレベルは850円です。暗いところだと写真がうまく撮れませんなぁ。
頑者

極太の縮れ麺と「煮干しの旨みを限界まで引き出す」というつけだれがポイントの頑者としては珍しい超濃厚型のつけ麺。それがネクストレベルです。ナルトや味玉はちゃんとついています。

んで、麺をリフトさせると・・・

頑者

濃厚なつけ麺ならではのビジュアルですよね~

最後はスープ割。頑者でセルフ割できるのは今回初めてでしょうね。
頑者


印象としては濃厚なつけだれではあるんだけど、大つけ麺博の時と比べると少しおとなしい方向かなーと。ぶっちゃけると客層の違いを意識したような一杯だと思います。それでもネクストレベルらしさはあるんですけど、マイルドなネクストレベルって印象でしたね。

このつけだれの凄いとこは濃度も煮干の旨みも豊富なのに、えぐさがないとこでしょう。相変わらず不思議な一杯でした!さすがに美味いね!

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。