音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

家庭で食べる有名店シリーズ・風雲児@宅麺

今日で8月も終わりなんですね~。ミクさんの誕生日ということもあってTLの8割はその話題ですが、裏番組的なのがうちの日記のような気もします。

さてさて久しぶりに通販のラーメンを試してみました。今回は通販サイトを利用です。
そんなわけで宅麺を使ってみました。

これまでラーメンの通販は大勝軒、頑者、金久衛門、とみ田と使っていますが(つじ田は店頭)、直販以外の場所で買うのははじめてだったりします。オーダーしてから二日後には手元に届く迅速な配達が便利!っていうのが第一印象。

さて、そんなわけでさっそく開封。新宿で滅茶苦茶美味しかった「風雲児」を選びました。鶏を生かしたナイスなつけ麺だったんで覚えているんですよ舌が。実店鋪と比べてどうなのかな?と思って買ってみました。
IMG_2500.jpg

鶏白湯に近いですが鶏と魚介だったんですねー。なんて思いつつも調理開始!
まずは沸騰したお湯にスープをそのまま投入します。15分ほど湯煎するそうです。
IMG_2502.jpg

続けて、スープの湯で時間にあわせて麺を投入!8分茹でることにしました。最初は振りざる使おうかと思ったんですがつけ麺は麺が多いので普通のザルで湯切りすることにしました。お湯の中を水族館を泳ぐイルカの如く丁寧にゆでます。
IMG_2505.jpgIMG_2507.jpg

茹で上がった麺をザルに入れて流水を使って麺の「ぬめり」を取ります。まぁこのあたりはシャバシャバやるだけです。単純明快。しかし!茹で上がった麺は熱いということを最初忘れていました。水で冷やした手でシャバシャバしたんですが最初は熱かった。
IMG_2509.jpg

スープの方も器に入れてできあがりです。付属している魚粉をほんのり入れました。

完成品がこちら。こういう時大勝軒の美濃焼の皿がつけ汁にあると便利です。麺は頑者のコンプ記念でもらったやつ。
IMG_2510.jpg

一見地味ですがちゃんとスープの中にはメンマやチャーシューがゴロゴロしています。(汁の中)

麺は我ながらよく茹でることができたかなとおもいます。冷凍状態から湯煎しただけで、スープは基本的には店舗で作ってあるやつだそうです。

麺は店舗で食べてるやつとちょっと違う感じ。小麦の味は伝わってくるけど店舗を10とするなら8くらい。スープの方は風雲児そのものですね~。クリーミーなスープに泳ぐ鶏の旨味が良い。鶏白湯って感じがする!店舗はさらに美味いけど、通販でこの味が食えるっていうのが凄い便利な時代だと思います。

他の通販サイトと比べると宅麺はスピード配送ができるのが魅力だと思いますね。
また使ってみようかと思います。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。