音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更知ったiTunesスマートプレイリストの使い方

モロに自分の備忘録ですが・・・

Mountain Lion導入時のMacの空き領域確保の為のファイル整理中にうっかりをやってしまってiTunesライブラリが削除されてしまったのでここ3日くらい仕事を定時で切り上げては家でiTunesをたちあげてCDのインポートを必死にやっております。

iTunesライブラリが消えたのは
 1.Mountain Lionインストールのための空き領域がMacBook Airになかった
 2.MBAのiTunesライブラリはネットワークドライブに保存しているから一旦MBAのは削除←
 3.MBA→ネットワークドライブにスケジュール実行によるミラーリングを設定しているのを忘れていて、ローカルにあわせて同期されてライブラリが消える
というお馬鹿な理由なんですが、悔やんでも仕方ない。ずーっと積んできた再生回数以下作ってきたライブラリが消滅した当初はメチャクチャ凹みましたが・・・><

まぁせっかくiPhoneに変更したわけですし、iTunesライブラリの持ち方を変えようと思っていまして、これまではミュージックライブラリ全部をiPod touchに同期するようにしていたのでiPod touchの容量である32GBを超えないようにiTunesライブラリを作っていました。

んで考え方をちょっと改めまして、「iPhoneに転送する分を専用のプレイリストにしておき、そのプレイリストの分だけiPhoneに転送する」ようにしました。

iTunesにはスマートプレイリストというのがありまして、「指定した条件に該当する曲」でプレイリストを作ることができます。例えばアーティストに「矢沢永吉」である、という条件でスマートプレイリストを作れば矢沢永吉の曲だけがプレイリストになり、新しいアルバムをインポートすると自動的にプレイリストにも反映されるものです。

スマートプレイリストは複数の条件を組み合わせることができ、「いずれかの」「すべての」といった具合で組み合わせることができます。ただ、「AND」と「OR」の組み合わせ方がわからず、例えば「アーティストが矢沢永吉またはEikichi Yazawa」かつ「プレイリストがミュージック」という組み合わせができないものかと思っていました。(通常、ANDがORより優先されますが ( A or B ) and C といった使い方がしたかった)

というのって、iTunesでスマートプレイリストを追加する画面で「Option」キーを押しながら「+」ボタンを押せば↓のような感じになり、いわゆる上記のような組み合わせ条件が使えるようです。オンラインヘルプにはかいてあったんですが普段ヘルプ読まないので・・・^^
スクリーンショット 2012-07-30 21.51.44

今は途中なので↓の状態ですが・・・iPhone転送用っていうフォルダ下のプレイリストをiPhoneに同期するようにしました。
スクリーンショット 2012-07-31 23.07.14

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。