音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクストレベル・再び

3連続で通販ラーメンのネタですが、頑者から発売されていた「ネクストレベル」、前回は逃したんですが今回は無事に買うことができました。んでそれが本日手元に。クール宅急便できて冷凍保存とはいえ、到着日に食べるのが一番美味いやろ!って論理で届いて速攻で1食分作ってみました。

マニュアルに忠実に作ってみました!まずは箱!
P1000800.jpg

中は2食分です。ネクストレベル専用の極太縮れ麺とスープ他が入っているパックです。1食は今回食べますが2食目は冷凍保存。
P1000799.jpg

作り方ですが、沸騰したお湯を使って湯煎します。スープは15分、麺は12~14分の間でお好みです。中間の13分でゆでました。写真2枚は茹で始めの麺とスープです。つけ麺なので今回は振りざるは使いません。
IMG_1472.jpgIMG_1471.jpg

麺はスープに泳がせるようにして茹でていきます。このあたりは結構フィーリング。
IMG_1473.jpgIMG_1474.jpg

茹で上がった麺はざるに移します。ラーメン屋で見かけたやり方ほぼ見よう見まねで水洗いをします。勢い良く水を流し、麺を洗う感じで麺についている「ぬめり」を落とします。このあたりは景気よく!(・∀・)
IMG_1475.jpg

このへんでよいか~って思ったところで湯切りタイム!!写真にはとっていませんがざるは2つ用意しておりまして、2つのザルを連結して球状にしてそのまま球状のザルを降ることで麺がこぼれず、綺麗に湯切り。

あとは前回の「伊藤」のときに準備したネギの残りを少しまぶして盛り付け。完成~。ラー博頑者はVIPメンバーになっててポイントカードコンプした際にもらった丼につけ汁、大勝軒の通販で買った丼を今回は麺を入れる器にしました。
P1000801.jpg

完成ならではの麺とスープのアップを。つけ汁の中にはすげぇ分厚いチャーシューが2枚、メンマが5~6本はいました。薬味のネギがあると見た目綺麗っす。(ネギ以外の具材はスープパックのなかに入っています)
P1000802.jpgP1000803.jpg

麺とスープがリフトするとこうなります。
IMG_1478.jpg

こ れ は や ば い (・∀・)

正直、通販じゃないですか。実店鋪の味と同等なんてのは理想だろうって思ってました。甘かった。

確かに麺はラー博店で昨年食べた「ネクストレベル」の方が美味いです。でもスープはほぼ同等ですねぇ。頑者、六厘舎、とみ田、風雲児、TETSUとかは濃厚系つけ麺を食べていっていますが・・・レギュラーメニューとしてはとみ田が一番好きなんですが、限定アリにしたら「ネクストレベル」が美味いんスよ。。。。

「濃厚だけどやり過ぎない」というコンセプトで作られているネクストレベルは先にとみ田と比較すると「魚介」が前面に出てる味をしています。でも一口一口の食べたあとの食感は頑者が一番すっきりしているんです。甘未はとみ田が文句なしで美味いけど、頑者のこの「魚介を前に出しました」感はハマる人はホントにハマる。

極太の縮れ麺なんでスープともよく絡むし、重たいつけ麺ではあるんですが「これしかない」な麺です。単品で食べても小麦の味が出てきてて実に美味い。さすが到着直後に食べた一杯w

ごちそうさんでした!明日の朝2食目食べよう。。。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。