音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

家庭用がフードコートを越える時~金久衛門としゃりん

ツイッターでお世話になっているてぃあらぁ麺さん絶賛の大阪ブラック醤油らぁ麺・金久衛門の通販。
2食目を食べてみました。1食目の時ははじめての通販ラーメンということもあって(1)ネギを解凍してしまった(2)湯切りが超適当 ということをやらかしていたので多少割引がありましたが・・・・
P1000709.jpg

今回は秘密兵器で「振りざる」をラーメン博物館で買って来ました。
2食入り1400円のラーメンを食べるために3200円のラーメン鉢と1800円の振りざるという意味不明な行動ですが、どちらもお蕎麦に使えるし!・・・と割り切ります。
P1000710.jpg

さっそくゆでます。振りざるのいいところは麺がこぼれないことと、湯切りしやすいとこでしょうね~。これがあるのとないのでは手間が違うのなんの。
P1000711.jpg

茹で上がり~~~♪
P1000712.jpg

金久衛門通販のいいところはメンマ、チャーシュー、ネギが全部ついてるとこでしょうね。なので余計な具材用意しなくてもこれでラーメンとして成り立ちます。
P1000715.jpg

麺の湯切りの出来は結構味に響くもんですね~。正直麺のコシというか歯ごたえがまるで違って味わえました。通販侮りがたし。

ちなみに今日はニコニコ超会議に行ってました。帰りはもちろんつけ麺!
幕張って有名ラーメン店のセカンドブランド的な店が結構多かった。今回は六厘舎の系列とおもわれる「しゃりん」にしました。頼んだのは「つけ麺」630円に大盛り+100円です。
P1000720.jpg

ただねー・・・・麺もスープも、ど~~~~にもなんていうかこう、「ここじゃないとだめ」な個性が感じられないというかなんていうか。もちろん美味しいんですが、頑者のようなもちもちさとは違うし、スープも「濃厚魚介豚骨で魚粉たっぷり」という、ホント定番というか、ありきたりというか。。。。
P1000722.jpgP1000721.jpg

今はこの味が流行ってるからいいけど、いつか飽きられるときどうなるんだろ。
630円なら満足の行く味ですが、700円は出せないなぁ・・・。

金久衛門の大阪ブラックは家庭用で700円ですがあっちは満足できましたー。家庭用のラーメンも今度はもっと食べてみたいですね!

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。