音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

コットンハブの簡単な補強

前回作ったミニミニケーブルチューンナップですが、コットンはネジってつけただけということもあって、ちょっと動かしているとすぐにとれてしまいます。何か良い方法はないかと模索していたところ、Twitterで紹介されたと医療用のテープを使いました。医療用といってもダイソーとかでうってるサージカルテープ(包帯を固定するテープ)です。

P1020934

やり方はいたって簡単で、コットンハブをネジって、その上を必要最低限のサージカルテープでくっつけるだけ。これでコットンハブは取れなくなります。

こんなんで音質向上するの?と前の日記をお読みいただいた方は疑問に思うかもしれませんが、皮膜剥くだけでも確実に結果はでます。というより何をやっても音はかわります。それに応える機器があるかどうか、それだけです。

・・・ただし、lightのケーブルはこんなことはしませんw。純正品のハードには手を入れないようにしたいので・・・。必要最低限の構成ですが、iPhoneに無圧縮で入れればこれだけでれっきとした高音質プレーヤーになります。

P1020932

iPhoneの画面晒したかったのでわざと絶縁テープ下にしいて傾斜を付けていますが、音が悪くなるのでやめましょう。しっかりした土台に置くことが一番大事。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。