音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちなオーディオさん、ご訪問

P1000996
先週の日曜日ですが、現在の我が家のオーディオの能力を試すべく、「幻のオーディオ」とうたわれる「ちなオーディオ」さんの東京ショールーム「テーゲースタジオ」さんにお邪魔してきました。渋谷から歩いて30分くらいのとこです。

すごく閑静な住宅街の中にスタジオはたたずんでおりました。沖縄発のオーディオです。

ビルの2Fにスタジオがありまして、1Fの小さいな階段を上っていきました。

浴衣を着たスタッフさんがアポ無し訪問に対応してくれました。もともと「自分の好きなCDをもってきてほしい」とありましたので、我が家で選び抜いた精鋭達に随伴してもらっています。

P1000997 
持参したのは全部で7枚。
(1)ブルースペックCDの試聴版
(2)ぬくもりPさんのCD「Wing & Wind」
(3)PENGUINS PROJECTさんのCD「飛べない鳥の想像力」
(4)Shake SphereさんのCD「Birthday」
(5)はこね謹製の兄弟P楽曲セレクション
(6)Harmoniaの1stアルバム「Novelty」
(7)おっさんコンピレーションCD「Nostalgia」です。

聴いたスピーカー達は我が家のDimension 09と同様、円筒型です。
違いはスピーカー上部に反射板があり、それにより音を拡散させているところ。
他、振動対策の徹底ぶりの差がありました。

P1000998
こういう感じの銀色の筒でした。筒の上から想像もできぬ音が鳴るんです。

P1000999
小型のやつもあります。1枚目のやつがアンプセットで248,000円、白いのはアンプセットで198,000円です。

聴いた感じですが。パッと聴いた限り、HRDAC-01+Dimension 09を100点とすると60~70点程度の音です。中・高音域の曇り空がイマイチ晴れません。でも、チェロの独奏とかは凄く自然な演奏です。ピアノソロ+ボーカルの組み合わせは、持参CDの中でも段違いの超音質です。

スタジオスタッフさんもその音には大変感動してくださりました。

個人製作のCDとかをこういう場に持ち込むのはどうなんだ思う人もいるでしょうが、大好きな曲だからこそ、こういう場で聴いてみたいと思いませんか。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。