音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

備忘録:削除されたファイルの復元

仕事でミスったときに結構便利そうなソフトなんでメモがてら。ということで。

うっかりファイルを削除して、かつゴミ箱を空にしちゃいましたなことをやったときに何とかできないかと試す方法です。

書いておきながら私のPCではダメでしたけど(64GBしかCドライブないんだよおおお)、大容量のHDDとか使ってる人ならうまくいく(かも?)。削除したデータの上に別のデータが上書きされるとアウトなんで可能性は低いですが、試す価値くらいはあります。

とりあえずテストで画面ハードコピーしたファイル。

2011090101

んで、ゴミ箱へGO!

2011090102

これをバッサリやっちゃいます。

2011090103

消えちゃいました。

2011090104

DataRecoveryというソフトが結構便利そうです。見た目も馴染めそうなんでこれをダウンロードして、圧縮ファイルを回答して中にあるDataRecovery.exeを起動します。ファイル名は文字化けしてることが多いので(なぜかは知りません)、ファイル名いれずに、削除したファイルがもともとあったドライブを選択して「スキャン」ボタンをクリックします。すると↓な感じでファイルがジャンジャカ出てきます。

2011090105

右端の方に「更新日時」っていう列がありますので、これをクリックして並べ替えましょう。削除した日付のファイルを探し当てます。

あとはファイルを選択して「リカバリ」ボタンをクリックするとファイル保存先を聞いてきますので、スキャンしたドライブ以外の場所を選択して保存しましょう。複数ファイルがある場合はShiftキーを押しながら選択するとまとめて選択できるようです。

ぶっちゃけ探すのが面倒であれば「ファイル名の文字列いれずに削除したファイルがあったドライブ(今回はデスクトップなのでCドライブ)を選択し、スキャンボタンをクリック、検索結果の「更新日時」列で並べて、削除した日付のファイル全部選んで」リカバリボタンクリックでよいかもしれません。

今回の例ではちなみに一部の画像しか復元できませんでしたが、これは私のPCがVistaであり、ディスクの空きが極めて少ない(SSDの64GB、空き15GB)ことが少なからず関係しています。試す価値くらいはあるかと。

2011090107



あ、DataRecovery終了しようとするとJWordとかインストールする?って聞かれますがこれは入れない(チェック入れない)のがベストです。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。