音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

WiMAXのルーターを入れ替えました

かねてからいろいろ不満のあったNECのWM3500Rから、IO-DATAのWMX-GWMRにWiMAXルーターを乗り換えました。GWMRはヤフオクで白ロムを以前に購入しており、元日まで寝かせてました。

WM3500RもWMX-GWMRも、クレードルを装備してまして、有線LANが使えます。GWMRは当初ファームウェアに不具合があって不安定だったらしいのですが最新ファームの評判が良かったのでこれにしました。

12/31の夜にBIGLOBE WiMAXを解約しまして、元日にUQと契約しようかな。。。と思ってましたが、ソネットのキャンペーンがかなり魅力的。ということでソネットにしちゃいました・・・^^

ソネットの機器持ち込みキャンペーンは
 1.初期手数料2835円が無料
 2.初月無料
 3.半年後にソネットポイント2000ptキャッシュバック(実質2000円キャッシュバック)
となっています。年間パスポート契約なので来年の1月まではソネットのお世話になるつもり。更新月以外に解約した場合、初年度は9975円、2年目以後は5250円の費用が生じます。

新規端末での契約の方が安いじゃんか!って見方もあるんですがねw
そんなGWMRですが、昨日秋葉原に行った際、モバイルで使ってみました。雑感を箇条書きにしますと

 1.クレードルから抜き出ししたときはルーターの再起動が発生
 2.ハンドオーバー(移動中の電波の掴み具合)はGWMRの方が明らかによい
 3.本体重量20gの差は手に持ってみると実感できるものの、ポケットに入れてる限り大差なし
 4.バッテリーの持ちはカタログスペック上GWMRの方が少ないはずだが、体感上違いを感じない
 5.NASとのデータのやりとりはWM3500Rと比べて遅くなった(iTunesライブラリをNASに置いている為)

といったところでしょうか。No5はちょっと気になるんですが、もともと実用的な速度でなかったのでこれを気にMacBookAirのSSDにiTunesライブラリを移しました。

GWMRに変えて一番嬉しいのは無線LANが切れないことだと思います・・・(・∀・)
3500R、拙宅ではかなり頻繁に無線LANが切れて、都度接続しなおししてましたからねぇ・・・


スポンサーサイト

来年からのWiMAX

P1000157.jpg
昨日WM3500Rにステンレスボウル装着してスピードアップとか行っておきながら、来年からWiMAXのプラン変更を行います。それにあわせて端末も新しいのにしたいなー!っていう好奇心から手に入れましたよ新しいの。

IOデータのWMX-GWMRというやつです。もともと使っているWM3500Rとの違いは・・・

 1.バッテリー駆動時間が2時間短くなる代わりに、バッテリー交換ができるようになる
 2.デュアルチャンネル仕様ができなくなる代わりに(11nだと150Mbps→72Mbps)、オートチャンネルスキャンに対応
 3.マルチSSIDに対応しなくなる代わりに、本体重量が120g→99gと軽くなる

あたりが主なとこかと。余計な機能を省いて製品としての安定性を狙ってみます。毎回Atermばかりも飽きますし。バッテリーの交換はできますが、単三バッテリーで揃えているのでさっそく単三バッテリーでの駆動を確認しておきました。100円ショップで予め買っておいた巻き取り式USBケーブルとあわせての動作確認。
P1000156.jpg

単三電池ボックスはLSI-02UBABというやつを新たに調達しています。

もともとBTN-DC2Wを持っていますが、コレは蓋が取れやすいのが泣き所でした。モバイルバッテリーとiPodが同時にバッテリー不足になりかけることもあったので、2個持っておいた方が安全かなーと。

来年からはこの端末で自宅WiMAXしようと思います。

自作リフレクター実験 #WiMAX

拙宅は固定回線と外回線をモバイルWiMAXで一本化しています。
WiMAXは電波の直進性が高い周波数帯を使っているとのことで、インターネット上にみられるリフレクターを試して見ることにしました。リフレクターってなんぞやって人向けにさらーっと記載するなら「電波を反射させてパラボラアンテナのようにする」ようなものと思ってもらえると。

そんなわけで自宅でも簡単にできるお手軽リフレクターを試してみました。

このカテゴリーに該当する記事はありません。