音楽とともにある日々

音楽とらぁ麺をより楽しむために
MENU

【祝】てぃあらさん1stアルバム「TIARA」リリース!

SoleilやUndefinedなど、ヒット曲を出してる、らぁ麺さんことてぃあらさんが1stアルバムをリリース!

特設サイトはこちらから → http://lovetrue-emotion.net/studiotiara/1st_TIARA

個人的にお気に入りの曲はこの2つとゆめものがたりです。

Soleil


SEAHOLLY


音源はmp3の320kpbsです。CDやハイレゾでないのが残念といえば残念なんですが、そもそもコミケの大行列に肝心のらぁ麺さんが佐野さんコスプレしてコミケやM3のサークルブースでCDを買ってく一般参加者を仁王立ちで眺めるする姿よりは大行列を見てガチンコラーメン道の如く「帰っていいよ!神輿やないんやで!」の方が想像に難しくありません^^;
(仮にらぁ麺さんがCD出すとしたらM3なよーな気がします。音系のイベントであるM3の方がらぁ麺さんに合ってそうですし)

ちなみに聴いてみた感じですが、なおニコニコの音源とダウンロード版では普通に別物(つけ麺が特製つけ麺になるというレベルではなく、麺の小麦が普通の小麦からハルユタカに、チャーシューが三元豚のチャーシューが金華豚になり、スープの出汁が比内地鶏から軍鶏に、器が普通の器から有田焼にとか)ですので、十二分に満足いく出来に纏まっています。音が増えたのに聴きやすくなったのは普通にミックスがよくなったのもあるのでは。今は手持ちのスピーカー(Timedomain light)できいていますがこの感じならウォークマンZX1+XBA-Z5)でも楽しんで聞けそうです。

今日つけ麺とハンバーグ食べて太ったから明日あたりマラソンしながら聴いてみようかな( ̄ー ̄)ニヤリ
※本人歌ってみた版、CD or ハイレゾは出たらいいなーな楽しみで。。。

ちなみにこのあとはAmazonミュージックで買いましたので「続きを読む」で細かくまとめてみました。
つくねさん向け。

スポンサーサイト

M3に行ってきた

昨日は幕張メッセまで「ニコニコ超会議」に行ってきましたが今日は音系同人即売会の「M3」に行ってきました。
去年も確かM3と超会議は日程が被った気がしますね。ちょっと写真多めです。
M3については続きを読むから。

さて、超会議の2日目を蹴ってこっちに来たのはちゃんと理由がありまして。

★楽しみにしてた1枚
 新品当初と比べるとだいぶ痛んでしまいましたが長いことお世話になってるこちらのアルバム。「いきていくおと」 これはちょっと強い思い入れがありまして。
DSC_0025 (3)

ここから4年ちょっとです。
そんなわけで「キボウ∞カンソク」ということで新譜です。これ迎えに行くためにTRC行ってました。
DSC_0026 (4)

いきていくおとは「トリトメ」→「すいーと・ぴんく・きゃらめりーぜ」→「アイヴォリー」→「雪日和」→「声」と5曲通して聴くことで全体の味が出てくるまっすぐな1枚(特に1, 3, 5曲めがおすすめ)ですが、今回はどんな楽しみがあるかな~。
このアルバムはじっくり聴きこんでみたいと思います。
※アルバム収録曲を曲順含めて正確に覚えてるのはこの1枚のほかはmikuru396さんのmeldoy...のみです

実は1枚は保存、1枚は普段聴き用ということで2枚チョイス。
DSC_0021 (2)

みるとさん無理いってスミマセンでしたm(_ _)m
いきていくおと、こうしてみるとかなり傷んでしまった気がするなぁ。開け閉めが多かったってのもあるけど。
DSC_0027 (3)

この日記書きながらさっそく聴いてます。親が寝てるので音量出せないんですが、聴いてて楽しい。音量あげなくても十分いけると思います。もちろん明日からじっくり聴き込みますけどね(・∀・)
今日これだけしかリッピングするつもりありませんし。

あとは続きでいきます。長くなってしまった^^;
他に買っていったCDやその後についてをいろいろ。

The Inifinite Riftを聞きたくて

Twitterでサッカーに関する熱い思いを語っているキューニーまくがキタノッデさんがamazonで楽曲配信始めたそうなんでこれまで使ったことがなかったamazonの音楽配信サービスを使ってみましたよんっと。

といってもあんまり難しいことはなく、買う側は楽曲のページをamazonで表示してカートに入れてお買い上げするだけなので使い勝手は普通にamazonで買い物するのと大差ありません。音楽のダウンロードには[Amazon Music]アプリを使う必要があるそうで、ダウンロードページが楽曲購入後に表示されました。

ということで何も考えずにインストールすると購入した楽曲が自動でダウンロードされ、ライブラリに追加されます。下の写真はダウンロードが完了した後の状態ですね。
クリップボード01

便利機能として[iTunes]や[Windows Media Player]へのエクスポート機能がありました。
まぁ私が音楽再生及びウォークマンへの曲転送に使っているのは[MediaMonkey]というソフトで、リッピングならびに楽曲の取り込みはソニーの[Media Go]を使っていますのであんまり恩恵はないんです。

とはいえ楽曲を右クリックして表示されるメニューから[コンピュータ上のファイルを表示]をクリックすることで楽曲の場所が表示されるので、それを[Media Go]のウィンドウにドラッグすればライブラリに追加されます。
※あとは[MediaMonkey]を起動して適当に放置しておけば[MediaMonkey]側のライブラリにも追加されるようにしています。

ちなみにウォークマン使ってるのに[Media Go]を転送ソフトに使わないのは転送機能に不具合があり、プレイリストがたまに重複したり、まったくライブラリをいじってなくてもたまに全曲転送したり(すごい時間かかります)、不具合が治らない(OSの再インストールまで試しましたけど)ので結局乗り換えました。
クリップボード02

ニコニコ動画で配信されてるものとは結構印象が違ってましたが6曲目の「Dirty, Nasty, Baby (Original Mix)」が一番ニコニコとくらべて「お~よくなったなぁ」感が出ているかなぁと。まだ聴き込んでないのでこんなところで~。

ハイレゾ配信もありそうなんで楽しみにしておきます。

Media Goの画面キャプチャに写ってる軌跡アクースティックス、うちでははじめてのハイレゾアルバム購入ですが、これいいですね~♪「クロスベルの午後」かなりオススメ。

NW-ZX1の転送ソフトを変えました

ウォークマンというと転送ソフトはソニー製のアプリでは「X-アプリ」や「Media Go」があると思います。
推奨されているのはMedia Goだったのでこれまで使っていたんですが・・・・

 1.接続してから機器を認識するまで時間がかかる
   「機器を更新しています」 → 「サムネイル生成中」 とつないだ直後に動き出し、同期処理に入るまで遅い

 2.プレイリスト及び楽曲が重複転送される
   プレイリスト、プレイリスト (2)、プレイリスト (3)、・・・となぜか上書きしてくれない状態になることがたまにあって、その都度ESファイルエクスプローラで削除して転送をやり直すはめになることがあります。

 3.そもそも同期にならないときがある
   普通「同期」っていいますと「PCにあってプレーヤーにない曲」を転送したりするわけですが、時々全曲転送になることがあります。私の場合1000曲程度ZX1に入れているのと、楽曲はNASに貯めているため全曲転送だと非常に時間がかかります。

 4.トドメに同期が終わらない時がある
   同期しています・・・が100%になってるのにいつまでたっても「同期されました」にならないことがありました。

・・・という具合でなかなかひどい不具合がありまして、これまでメーカーサポートへの問い合わせやMedia GoやWindowsの再インストール、加えてZX1の初期化も試したんですが最初は安定しててもほどなく上記4つのうちどれが出てきます。

ということで「もういいや」になりまして、他に良いソフトを検討してみました。

 1.iTunes
   ZX1はAndroidですので、iSyncを使えばiTunesと同期することができます。旧ウォークマン(F800)の時はこれを使っていたわけですが、現在はFlacに変換してMedia Goを使っているのでまたAppleロスレスに戻すのはちょっと精神的に無理がありました。

 2.MusicBee
   音楽転送のみに機能を絞って見た目は使いやすいiTunesみたいなソフト、って感じの印象です。
   操作性も良いし(基本的に昔のiTunesみたいな感じ)、とっつきやすい。スマートプレイリストも作れます。
   欠点はプレイリストの形式でして、これで転送した場合、プレイリストの形式が絶対パスになっているためか、ウォークマン純正のWミュージックではプレイリストを認識しませんでした。(Wミュージック以外のソフト、例えばGoneMad Music Player ではちゃんと認識します)

 3.MediaMonkey
   MusicBeeと似ていますがこちらのほうがちょっとだけ前からあるみたいです。
   無料版と有料版があって、プレイリストの複雑な条件設定(And/Or条件など)は有料版のみ。
   スマホにアプリを入れればWi-Fi同期も可能ですし、プレイリストを相対パス出力、漢字コードやファイル形式すら指定可能でした。転送に関してはこれが一番素早く動いている印象。
   これで「相対パス」「UTF-8」「m3uだけにする」の3つの設定をすることで転送したプレイリストをそのままWミュージックで読ませることができました。

ということで一目惚れしたのがMediaMonkey。勢いで有料版買いました。
(Fシリーズの時は音があんまり良くなったWミュージックですがZX1ではかなり良くなりました 操作性含めて(・∀・))

Xperia Z1とも同期できるし、スマホにしかない曲を削除するようにもできるので、私の使い方である「DAPに転送する曲はプレイリストで管理する」ような人にはホントうってつけ。
クリップボード01

アルバムの表示方法も細かく変えることができますし、見た目もなかなか。
クリップボード02

WASAPI排他モードが搭載されており、UDA-1など対応機器使っていればMedia Goよりだいぶいい感じの音質になってくれます。

ネックは有料版の価格の高さ。生涯ライセンスで5,000円です。バージョン4の間だけバージョンアップしたい場合はもうちょい安くなりますが、まぁ高いかな。

でも無料版でもかなり使いやすく、Media Goの用途がそれこそリッピングだけになりそうです^^; Gracenote CDDBはMediaMonkeyでは使えませんでしたので。

T-Loopさんに行ってきました

スピーカーの新調を検討すべく、候補の1つとなっているTimedomain Mini E-Type Tuned by T-Loopの2度目の試聴に行ってまいりました。三ノ輪橋のトイボックスでラーメンを食べたあとの訪問となります。
20140406_121539_Android.jpg

自宅で使っているスピーカーはタイムドメイン社のスピーカー「Timedomain Light」(チューンナップ版)です。部屋のスペースとお財布の問題でもう1つ使ってるDimension09を手放すことになり、そのかわりにスピーカー及び机とかいろいろ~と思っていまして。真っ先に候補であがったのがこちらだったりします。

タイムドメインのスピーカーである「Mini」をT-Loopさんの方でチューンナップをした独自モデルとなっておりまして、2012年に訪問した時、繊細さと迫ってくるような音から「作業用BGMが作業用BGMでなくなるスピーカー」と評していたのですが、その時と印象変わってないかとか、いろいろ。

ちなみにT-LoopさんではノーマルのMini、タイムドメインラボがチューンナップしたMini、T-LoopさんでチューンナップしたC-Type(Confort Model)、そして極限までチューンナップしたE-Type(Evolution Type)があります。

1つの音楽を流している時、セレクター使ってノーマルから順番に切り替えていってもらい、音質の違いを聴き比べさせていただきました。ノーマルから上げていったんですが、音像がどんどんくっきりしていく様を実感できました^^;

うわさのE-Typeは黒塗りの塗装がしてあるスピーカーで、Miniチューンナップモデルをひと通り聴いているとやっぱりこれが頭2つくらい抜けていい音。専用インシュレーターも出ていまして、これ使うとある一面において家で使っていたDimension09を超える音質が出てきます。(Dimensionは26万しますが・・・)
20140406_144233_Android.jpg

上の紅い板?は同じくチューンナップしたlightの専用インシュレーターだそうです。写真でわかるかは微妙ですが、三点支持の玉のうち、背面の玉が大きい形になります。そのためユニットはやや前傾になります。
20140406_144228_Android.jpg

音質ですが、これがなかなかびっくり!私の家にはチューンナップ版のlightがありますが、それをさらに際立たせた感じの解像感が出てきます。写真の通り、床置してあって私は椅子の上で聴いていたんですが、音像はちゃぁんと目の高さに定位します。T-Loopのモデルで一番音源を選ぶモデルだと思いますが(E-Type Premiumより音源を選ぶ傾向があります)、良い音源を徹底して綺麗に鳴らすことができる印象を持ちました。

タイムドメインユーザーが聴いてみてもちょっと驚くレベルかと思います。チューンナップのlight使ってる私も「!?」ってなるくらいには。

やや体調も悪かったので12時半から1時間くらいの試聴でいるつもりだったんですが、なんと試聴室を出たのは5時過ぎです。予定を大幅に超過したのは音楽聴いている時は不思議と体調が良く、楽しい談義に時間が流れるのが早かったからでしょうね。

T-Loopの担当者さん、長居してしまいスミマセンでした!やっぱり良い音質していますね~♪
20140406_144241_Android.jpg



このカテゴリーに該当する記事はありません。